術後レポ:集中リハビリ6-10日目(累積123日)=タイムリミットに気持ちは焦るが何も考えず足首を打ちつける


こんばんは、Mieuxです。

集中リハビリ 6-10日目(手術日から累積123日)のレポです。
前回のレポはコレ、直近の経過まとめはコレ

初回手術からの経過を整理したモノはコチラをご参照下さい。

集中リハビリ 6-10日目 ( 2018/8/4 – 2018/8/8 )

今回レポの三行まとめ

  • リハビリ効果は日々実感
  • 歩く練習を開始した
  • 気持ちは焦るが身体はすぐについてこない

--

気付けば集中リハビリも、もう10日もやってました。

この施設を退去するまでに最低限、自力・杖ナシで歩けるように
なっていないと帰国できないです。

やべえ、帰国予定日まで・・・あと25日くらいしかない・・・

と、気持ちばかり焦りますが、数か月かけて固まった足首は
そうすぐには元通りになりません

2018年8月8日時点の状況※前回同様

  • 立つ    : 不可
  • 歩く    : 不可
  • しゃがむ  : 不可
  • 四つん這い : 
  • 膝の拘縮  : 解消(開始前は1-2cm・軽度)
  • 尖足    : 5-6cm(中程度)

まぁ日々、リハビリの効果は実感しているので焦らず急いで
やれる事を限界までやっていくしかないですね。

-----

立つ練習・歩行器を使用

立つ練習の写真と現況です。

健常者の視点では、立つ練習ってなんだよwという感じですが、
今のワタシは支えナシで立ち上がる事も出来ません。

筋力の衰えというよりは、尖足により立っても爪先立ちの様な
状態になってしまい、二本脚だけで立つ事ができません。

尖足は立つ・歩くの練習を繰り返す事で、足首に真上から体重が
かかるので徐々に改善していきます。

なので、立つ練習の量は1-5日目の3倍くらいに増やしました。

※直近は3時間おきに3分立つ×3回のセットが限界でした。

毎日この練習をしていると、徐々に立っていられる時間も長く
なってくるので、この先も増やし続けます。

-----

歩く練習・歩行器を使用

歩く練習の写真と現況です。

歩行器を使って歩き、自室から出たところにある鏡の前で
写真を撮ってみました。

・・・絵的に立つ練習の時と変わらんw

現地調達で歩く練習用の靴(普通の靴)を買いました。

靴の中には、こんなソールを入れています。

このソールは3段に分離するので、尖足が徐々に良くなったら
段を抜いてまた尖足を治し・・・としていきます。

ワタシは今のところ一番下を外し、2段でやっています。

この靴を履いた状態で、3時間おきに3分歩く×2セットの練習を
しています。身体が慣れてきたら、歩く時間を増やします。

今はまだ、すぐに関節が痛くなってしまいます

本当はもっとガッツリ練習したいんですが・・・

-----

与太話

ここ数日、骨延長には全く関係ない事で精神を削られる状況が
続いていたので一気に疲れが出ました。

そういえば、最近アレを飲んでいなかったな。

という事でアレ=現地仕様のレッドブルを箱買いしました。
うまいです。日本円で1本60円しないくらいで安いです。

箱買いして日本に持って帰りたいがスーツケースが重くなると、
今の貧弱な脚では機動力が更に落ちる・・・

-----

再掲:三行まとめ

  • リハビリ効果は日々実感
  • 歩く練習を開始した
  • 気持ちは焦るが身体はすぐについてこない

--

今回のレポは、この辺りで。

ワタシの全ては、低身長で荒み疲弊した人の心を救う為に

それでは、また。