術後レポ:骨延長71-73日目=延長期間の最終月突入を直前に無理にでもヤる気スイッチを入れてみるが


こんばんは、Mieuxです。

骨延長 71-73日目のレポ、3日分です。
前回のレポはコチラ、直近の経過まとめはコレ

骨延長 71-73日目 ( 2018/6/28 – 2018/6/30 )

6月もあっという間に過ぎてしまいましたね。

このレポを書いているのは7/1という事で、今日から延長期間は
最終月に突入です。もうすぐ楽になる・・・

例によって不眠で本当にやる気が出ませんが、何とかします。

最近のやる気スイッチは、現地仕様のレッドブルに頼りっきりで
このままでは肝臓を傷めそうですw

さっさと他にもやる気スイッチの代わりになるモノを作らんと、
本当にダメ人間に堕ちてしまいそうです。

あ、もう堕ちてるか・・・w

-----

骨延長量・延長作業

延長量については、淡々と積み上げを続行しています。

累積で58.3mm脛骨が伸び、計算上で身長は170.3cmになりました

70mmの延長完了・目標身長171.5cmまで、あと11.7mmです。
日数では、あと13日・日付で 2018年7月13日 となる見通しです。

また、創外固定器の取り外しは 2018年7月20日 頃となりそうです。

延長期間はあと2週間を切りました!

とは言え、最近のリハビリ作業では創外固定器のピンにかかる圧が
強くなっているので、延長量に目減りが出る可能性・大です。

目減りが出る=延長期間が伸びるの、嫌だなぁ・・・

※見通しは自動計算なので、計算するタイミングで少し変わります。

--

延長作業は、以前決めた左右差埋めのプランで続けています。

あと1週間の間には、またCTスキャンでの実測が入るので、
そこで左右差の埋まり具合をみて、それ以降の作業を調整します。

※グラフの数値や見通しは全て左脚を基準としています。

-----

骨延長中の障害・痛み

障害は、足首の症状は変わらずとして。

最近は徐々に膝の拘縮らしきモノが出始めています。
とは言え、まだまだ軽度です。

膝を曲げた後、伸ばす時に意識と実際のタイムラグが僅かに出ます
痛みや違和感が続く等もありません。

まあ延長期間も残り少ないので、細々とストレッチしておきます。

※痛みについては前回までと変わらずなので省略します。

-----

骨延長に関連するFAQ

今回もこのコーナーに。

ご質問

延長している部位って、細くなったり何か変化するの?

回答

一時的には細くなります
筋肉の引き伸ばしと衰えが原因です。見た目でハッキリ判ります。

ワタシは脛を延長しているので、脛は明らかに細くなっています。
太腿も運動量も著しく落ちている事で、太腿もです。

ただし、これは痩せるのではなく、あくまで筋肉の衰えなので、
延長開始前が筋肉で太かった人ほど脂肪でブヨブヨになります。

ワタシは太腿が筋肉太りしていた分、ブヨブヨで気持ち悪いです。

余談ですが、延長の諸々が終ったら日本へ戻る前に韓国へ寄り、
脂肪溶解注射で太腿の脂肪を滅殺してきますw

また、延長している部位の毛が濃くなります。

前はこんなに毛深くなかった筈だが・・・
前はこんなに毛深くなかった筈だが・・・

延長部位の新陳代謝や細胞分裂が活発になるからの様です。

ワタシは最近、脛毛が明らかに濃くなっています。
足の指と甲の毛も濃くなりましたが、延長との関連性は不明です。

流石に永久脱毛した人の毛根が復活する事は無い筈ですが・・・。

※細くなる・毛が濃くなる変化は他の日本人メンバーも同様です。

-----

今回のレポは、この辺りで。

ワタシの全ては、低身長で荒み疲弊した人の心を救う為に

それでは、また次回!

 

 

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です