術後レポ:骨延長61-63日目=薬漬けからくる無気力の果てに待つアレとソレ・・・儂は夕飯食べたかのぅ?


こんばんは、Mieuxです。

骨延長 61-63日目のレポ、3日分です。
前回のレポはコチラ、直近の経過まとめはコレ

骨延長 61-63日目 ( 2018/6/18 – 2018/6/20 )

ピンサイトの感染により10日ほど薬漬け=抗生物質漬けでした。
飲んでいる期間が長いと副作用の程度も大きくなります。

ようやく感染も治り、薬漬け期間を抜けました。

この間はとにかく無気力で、人と会うのも面倒臭かったです。
食事をするのも、息をするのも面倒くせぇ・・・

だから、部屋に誰か来ても狸寝入りをして会わなかったり。
ここ数日の間、誰とも喋っていませんw

・・・これを何日か続けると、本当にボケますね。
リアルに前日の夕飯が何だったかも思すのに時間がかかります

まぁ面倒臭くてもボケながらも、先々に書くレポ総まとめに使う
資料を仕込んだりと、やれる事はボチボチと進めています。

-----

骨延長量・延長作業

※数値系は今回もお休みです。

そろそろ定量情報が無い状態でのレポはしんどくなってきました。
・・・と思っていたら急に今日、CTスキャンを撮る事に。

元々は23日の予定だったので、良かった。

これで次回のレポではグラフを復活できる・・・かな。

※正直、定性情報だけ無理に長々書いているのは性に合わんです。

延長量は1.1mm/日のペースに落としました

尖足が出始めているので、無理して速いペースで延長すると、
リハビリが長引くという『しっぺ返し』を喰らいそうで。

暫くは、この延長ペースで進めます。

-----

骨延長中のリハビリ・障害

障害は日増しに足首の動きが悪く、可動域が狭くなっています。

これは単に延長が進んだからだけではなく、写真の通り、
ピンがもろ足首に刺さっている事で動きをロックしています

更に。

例のピン曲がりトラブルで、足首の中に埋まっているピンがV字型に
変形した事も、余計に動きを妨げる原因となっています。

これは日々のリハビリを続けて凌ぐしかないですね。

膝はまだまだ大丈夫、ガシガシ動きます。

-----

骨延長中の衛生管理・感染症

衛生管理前回、初出の足袋・・・て、これじゃタビなので、
便宜的に脚袋とでもしましょうか。

コレ、何気に良いですね。

着用していると、埃や自分の垢などから創部周辺を守るだけでなく、
適度に保温と防風もしてくれるので、肌の乾燥を防げます。

肌の冷えと乾燥を防ぐ=痒みの予防になるのは非常に有難い

痒みが出ると、掻きむしる事で垢などを撒き散らしてしまい、
衛生状態が低下しますが、それを未然に防げるのは大きい。

これの配備を決めた施設の担当者は、良い仕事をしてくれました。

・・・痒みの事はあんま考えてなさそうだったから、結果論かもw

-----

骨延長中の体調・メンタル・痛み・他

体調・メンタルはこの抗生物質にやられていました。

薬効成分が超強く錠もクソでかいです。
こんなん連日飲んでいたら、副作用も強く出て当然です。

残りの延長期間、もう飲みたくないです・・・本当、お願い。

飲むのを終えると、それまで酷かった全身の浮腫みが一気に引き、
水分調節の為に尿量・鼻水の量が一時的に激増しました。

(ワタシの主観・個人差あり)

腹の具合も良くなり、食べ物を美味しく感じる様に戻りました

※食事はいつも通り美味しく感じないというかアレですがw

痛みは足首表側の疼痛が徐々に強くなってきています。

尖足と足首の拘縮により、足首表側の筋が伸びている時間が増え、
痛みが出ているようです。

対策は、筋を伸ばしっ放しにしなければ良いので、
断続的に足首ストレッチや尖足防止靴を履く事で緩和します。

この痛み、睡眠阻害に繋がっているので、寝る時の攻略法を早く
見つけないと厄介な事になりそうです。

今はまだ、程度は大した事はないですが・・・

-----

今回のレポは、この辺りで。

ワタシの全ては、低身長で荒み疲弊した人の心を救う為に

それでは、また次回!