術後レポ:骨延長47-49日目=易きに流れた果ての感染症?リカバリーに多大な労力を要す


こんばんは、Mieuxです。

骨延長 47-49日目のレポ、3日分です。
前回のレポはコチラ、直近の経過まとめはコレ

骨延長 47-49日目 ( 2018/6/4 – 2018/6/6 )

メンバーの一人が感染症で延長を中断しています。

確かに滞在している施設の衛生状態は良いとは言えないが・・・
だからこそ、自分主導で対策に力を入れる事も多分にあります

日本に居る訳でもない状況で、自分の身は自分で守らねば

-----

骨延長量・延長作業

 ※骨延長の推移、グラフの基本仕様は前回同様です。
※骨延長の推移、グラフの基本仕様は前回同様です。

累積で44.2mm脛骨が伸び、計算上で身長は168.9cmになりました

70mmの延長完了・目標身長171.5cmまで、あと25.8mmです。
日数では、あと29日・日付で 2018年7月5日 となる見通しです。

※見通しは自動計算なので、計算するタイミングで少し変わります。

本来であれば15日に一度、レントゲン撮影のサイクルなので、
今回で実測値ベースの数値としたかったのですが・・・

例の感染症が影響し、日本人は全員6/8まで延期に。

6/8からはレントゲン撮影でなくCTスキャンに変わるので、
実測値も幾らかブレそうだなーと読んでいます

-----

骨延長中の痛み・腫れ・リハビリ

今回はワタシの話でなく、感染症を発症したメンバーの状況を。

※写真も勿論の事、ワタシではありません。

感染症は右脚膝下のピンサイトで炎症が起きた際の対処が遅れ、
写真の様な状況(創部再切開・カテーテル挿入)へ発展しています。

酷い熱感・腫れ・発赤から、医師の判断で『こりゃダメだ』と。
創部を再切開すると、そこから赤黒い膿がとめどなく・・・

大量の膿が出ているので、最低1週間は吸引器で断続的に膿出しを
する必要があります。

当然、痛みも通常のそれを大きく上回ります

余談ですが、他の患者も同じ様な状況になり延長を中断しましたが、
心が折れ、感染症が収まったら延長は終了するとの事。

※高い費用を支払ったのに、目標の延長量へ達す前に断念

-----

骨延長中の体調・メンタル・ストレス

  • 体調   : 腹の具合が悪い
  • メンタル : 割と普通
  • ストレス : 酒呑みたい
  • 他    : 脛の痒さはほぼ解消

他メンバーの感染症もあり、また自分のピンサイトで少し沁出液の
量が多く気になる箇所があったので、抗生物質を飲んでいます。

その影響で腹の具合は悪くなりました。
今回は多量・連日で飲む予定はないので、すぐに収まる筈です。

どうでもいいですが、酒呑みたいです・・・

-----

骨延長中の食事・栄養摂取量

謎の牛肉汁とブツ切りにされたパンです。
そんなにパン好きでもないですが、この国のパンは美味しいです。

食事関連のご質問を頂きましたので、こちらで。

ご質問

何ヵ月も海外の病院食だと日本食が恋しくならない

回答

ある程度は恋しいですが、禁断症状が出る程ではないです。

日本発の三大旨味成分で言えば、グルタミン酸(昆布の旨味)は
この国の料理で多量に使われているので、過剰な位です。

グアニル酸(椎茸の旨味)を含む食材もほどほどに出ます。

残ったイノシン酸(鰹節の旨味)を料理に使われる事はないので、
欲しいかもです。蕎麦・うどんは食べたいです・・・

が。

どっちかというと長浜ラーメンが食べたいですw

-----

今回のレポは、この辺りで。

ワタシの全ては、低身長で荒み疲弊した人の心を救う為に

それでは、また次回!