術後レポ:骨延長34-36日目=昼夜逆転が一回転したら精神状態も幾らか回復したらしいけれども


こんばんは、Mieuxです。

骨延長 34-36日目のレポ、3日分です。
前回のレポはコチラ、直近の経過まとめはコレ

骨延長 34-36日目 ( 2018/5/22 – 2018/5/24 )

これまで書いていた昼夜逆転生活、一周回って朝型に戻りましたw

やっぱりこの方が精神状態は安定していますね。

日照時間と抑うつ・鬱病の発症率に相関関係有というのもあるので、
このまま朝型生活を固定させます。

-----

骨延長量・延長作業

 ※骨延長の推移、グラフの基本仕様は前回同様です。
※骨延長の推移、グラフの基本仕様は前回同様です

累積で31.2mm脛骨が伸び、計算上で身長は167.6cmになりました

70mmの延長完了・目標身長171.5cmまで、あと38.8mmです。
日数では、あと44日・日付で 2018年7月7日 となる見通しです。

延長開始から1ヵ月以上経過しましたが、延長作業における
支障発生などは一切ありません。

残り1ヵ月半くらい、このまま過ぎ去ってくれると有難いです。

-----

骨延長中の痛み・腫れ・リハビリ

  • 痛み   : 何もない
  • 腫れ   : 何もない
  • 内出血  : 残り僅か
  • リハビリ : 尖足防止靴の着用時間を増
  • 他    : 脛が痒い

リハビリは理学療法士の判断から経過はすこぶる良好との事。
ただ、先々の回復を早める為に尖足防止靴の着用時間を増やす様にと。

今は1日6時間くらい着用していると思います。
寝る時は不快感で眠りが浅くなるので、日中メインでの着用です。

脛の痒みは相変わらず酷いです。

いい加減、我慢するのもしんどいし搔き壊しも結構あるので、
飲み薬も出して貰いました。

あまり肝臓には優しくない薬ですが、今は仕方なしと割り切ります

次回は日本で抗ヒスタミン系の塗り薬を買って持ってこよう。

-----

骨延長中の体調・メンタル・ストレス

  • 体調   : 可もなく不可もなく
  • メンタル : 幾らか回復
  • ストレス : 脛が痒い(上述)

昼夜逆転生活が元の朝型に戻った事で、精神状態もだいぶマシに。

併せて、施設に戻ってから一度も部屋のカーテンを開けた事が
なかったので、意識的に開けて日光を入れる様にしました

こんな感じで少しずつでも精神状態を回復させていければ、と。

ストレスは、脛が痒くて睡眠の質を落としている事が大きいです。

コレは継続的に『うまく付き合う』必要のあるストレスなので、
薬を飲むタイミングや日々のこまめなケアで凌ぎます

あと1ヵ月半か・・・なげぇ。

・・・かゆ・・・うま・・・

-----

骨延長中の食事・栄養摂取量

とある日の朝食(?)です。
エッグタルトというかパイというか謎菓子+豆乳。

朝食的なモノは、いつもこんな感じの焼菓子や菓子パンです。
だいたい甘いものなので、貴重な癒しメニューです

※ワタシは結構な甘党です。

本来の朝食は、朝からガッツリご当地モノの麺類などが出ますが、
これは流石に味覚も身体も受け付けないので変えて貰いました。

勿論、朝食では栄養バランスも何も有ったものではないので、
朝用に組み合わせたサプリは毎朝飲んでいます

蛋白質については、昼食の蛋白質量でその日のプロテイン量を決め、
おやつ代わりに飲んでいます。

おいおい、朝用・夜用サプリの組み合わせなども公開します。

-----

今回のレポは、この辺りで。

ワタシの全ては、低身長で荒み疲弊した人の心を救う為に

それでは、また次回!

 

 

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です