術後レポ:骨延長16・17日目=延長量の実測と計算の乖離に凹みながら原因と対策を考える


こんばんは、Mieuxです。

骨延長16・17日目のレポです。
前回分のレポはコチラ、直近の経過まとめはコレ

骨延長16・17日目(2018/5/4・2018/5/5)

今年のGWも最終日ですね。皆さん楽しめましたか?

ワタシはここ数年、GWというものを楽しめなかったので、
今年くらいは廃人のようにダラダラしていますw

骨延長の経過は順調です。

待ちに待った延長量の実測値も出ましたので、今回はソレに重点を。

-----

骨延長量・延長作業

※グラフの基本仕様は前回同様です。見た目の変更点は後述。
※グラフの基本仕様は前回同様です。見た目の変更点は後述。

累積で14.2mm脛骨が伸び、計算上で身長は165.9cmになりました

・・・って、前回のレポから伸びてなくね??とお気付きの方!
いつも、このブログをお読み下さり有難うございます。

グラフ中、青線に◆のマーカーとコメントを入れましたが、
ここで計算上の延長量と実測値の差分を反映する様にしました。

計算上の延長量から実測値は幾らか(2mm)目減りしていたので、
この差分を差引き、実測値での進捗をグラフに表示しています。

その差引の結果、前回と同じ延長量となりました。

さて。

この計算上で延長した量と比べ、実測では幾らか足りなかった・・・
という現象は、多くの患者で発生する誤差との事です。

実際に、日本人の他メンバー2人とも計算上の延長量よりも
実測値が小さく、また人によっては左右での差分もありました。

この誤差の原因は、患者側の単純な作業忘れや作業一回あたりの
精度の問題が一番大きいと考えています。(これは私見です。)

併せ、これも私見ですが。

歩行訓練をする際、脛への体重のかけ方でも、延長量の目減りや
左右差が発生する原因になるのかなと。

この辺りは、様子を見ながらキャッチアップしていきます。

次回のレントゲン撮影・実測は約2週間後なので、
それまでに色々と考えながら差分を出さない様にしてみます。

-----

骨延長中の痛み・腫れ・リハビリ

今回も汚いモノ見せてすみませんw

右脚・裏側の内出血です。

だいぶ紫色の塊は散りましたが、その分、周囲が酷い色にw

痛みなどは全くないですが、術後の経過でこういうのもあるよ、
という事で載せておきます。

-----

骨延長中の体調・メンタル・ストレス

抗生物質もまた飲むのを終了したので、体調などは上向き。

ストレスには慣れてしまった事がストレスなのかも。

ただ、手術や経過とは全然関係ないところで精神を消耗したので、
これを書いている現在はすごく眠いです。

というのも、過去のシリーズ投稿、

低身長の現実と被る不利益

これらの手直しを、当時の状況を思い出しながらしていたのでw

-----

骨延長中の食事・栄養摂取量

5/4の昼食。
スパゲティミートソース・謎野菜炒め・臭い草の汁+バナナ。

この日の臭い草の汁は多分、春菊。味付けは、殆どナシ。

ミートソースは貴重なカロリーとタンパク源なので、食べました。

5/5の夕食。
臭い魚のフライ・謎の汁・謎野菜炒め・白米+牛乳・蜜柑。

臭い魚は、物凄く泥臭く半生w貴重なタンパク源なのに喰えないww

一日の蛋白質摂取量は少し不足するので、プロテインで補完。

-----

今回のレポは、この辺りで。

ワタシの全ては、低身長で荒み疲弊した人の心を救う為に

それでは、また次回!

 

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です