術後レポ:骨延長12・13日目=抗生物質にやられた胃腸が現地仕様の食事を受け付けない


こんばんは、Mieuxです。

骨延長12・13日目のレポです。
前日分のレポ(骨延長11日目)はコチラ

骨延長12・13日目(2018/4/30・2018/5/1)

前回に書いた流れで、レポートの更新頻度を1日おきに変更しました

似たような事をダラダラ繰り返し書くのは好きでないですし、
日頃、お読み頂いている皆様にそんなモノをお見せするのも申し訳なく。

ただ、10日毎の軽い経過まとめは書いていきますので、
そちらでは日々のレポートで割愛した小ネタなども挟んでいきます。

という事で各項目、いきます!

-----

骨延長量・延長作業

※グラフの仕様・数値の計算方法などは前回同様です。

累積で12.2mm脛骨が伸び、計算上で身長は165.7cmになりました

グラフの目標(赤線)で、仮に脛骨(スネ)を70mm延ばしても、
身長の着地は171.5cmと同年代男性の平均には寸足らず

※80mmの延長は『あわよくば』の目標ですw

これは最初から判っていたので、ラウンド1(脛)では割り切り、
ラウンド2(太腿)で平均身長超えを確実にします

脛で70mm延ばすなら、太腿は60mmで合計130mm

延長開始前の身長が164.5cmなので、着地は177.5cm

ここまで来れば、今まで散々な思いをしてきた

低身長であるが故の不利益

これらを被る事もなくなるだろうな。

このブログでは脚の延長後、実際に不利益を被らなくなったのか、
実は何も変わらなかったのか、という事もレポしていきます

-----

骨延長中の痛み・腫れ・リハビリ

痛みは全くなし。腫れや内出血も日々、良くなっています

リハビリでは、前回初登場した尖足予防の靴を履いたまま、
筋トレ(強化でなく維持)とストレッチをしています。

この靴、寝ている時はムレて気持ち悪く、2日とも朝起きたら
外してしまっていましたw(一切記憶ナシw)

まあコレは慣れとムレを緩和する工夫で乗り切ります。

-----

骨延長中の体調・メンタル・ストレス

抗生物質をまた飲まねばならなくなり、その影響で少し不調です。

ダルさ・胃腸の不快感・やる気スイッチが入らない・・・等。

抗生物質を飲む理由は、創外固定器のピン刺し入れ部が一箇所、
強めに炎症が出てしまったので、体内の殺菌が目的です。

ストレスは、薬の影響でやる気スイッチがどうしても入らない
自分に少し苛立ってしまう事くらいでしょうかね。

こういう不調な時は、いつにも増してveeがかわいく見えます

-----

骨延長中の食事・栄養摂取量

4/30の昼食。
てんこ盛りチャーハン・臭い草の汁+リンゴ・ヨーグルトです。

臭い草は、雑草の水煮のようで、すごく青臭いです。

だんだん食事が現地仕様に戻ってきてます・・・

5/1の夕食。
焼いた牛肉・大量の海苔汁・謎野菜炒め・米+謎の果物・バナナ。

やっぱ量が多すぎなんす・・・牛肉は蛋白質・アルギニンの摂取を
稼げるから有難いのではあるんですが・・・

残すのは申し訳なさすぎるんですが、食べきれない・・・

・・・また窓口担当者と相談しよう・・・。

-----

今回のレポは、この辺りで。

ワタシの全ては、低身長で荒み疲弊した人の心を救う為に

それでは、また次回!

 

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です