術後レポ:骨延長7日目=特に何事もないが・・・飯が喰えねェっ!!!!


こんばんは、Mieuxです。

骨延長日7目のレポです。
前日分のレポ(骨延長6日目)はコチラ

実際の延長作業を開始して7日目です。

術後の経過や延長については何事もなく順調ですが、
前日も書いた食事の問題。

回復センターの食事は、完全に現地仕様の味・ニオイ・食材で、
栄養的価値に乏しく量も多いと、割と拷問です。

日本人メンバー3人とも、毎食の半分~9割を残すので、
回復センター側からしてみれば、何で喰わんの??だし。

我々としては相当に体調をやられていたのも事実。

なので、割と真面目に窓口担当者と相談し、
日本人メンバー向けの献立を組んで貰える事となりました。

と言っても、特別な食材などを出してもらう訳ではなく、
有り物で日本人でも問題なく食べられる物に絞り込むだけで。

海外での骨延長を検討する際、食事の事は考えておいた方が
良さそうという事が、ここ数日でよく判りました。

-----

骨延長7日目(2018/4/25・水曜日・赤口)

予定通り1.0㎜の延長、累積では6.2mm身長が伸びた計算です。

あと4日で、一つ目のヤマである延長1cmに到達です。

術後の腫れで動きが鈍くなっていた膝や足首も、だいぶ動きが
戻ってきました。

毎日こまめにストレッチをして血流を上げる事は重要ですね。

ストレッチは、こんな感じのストレッチストラップを使います。

延長作業の前後、爪先を引っ張ったりして尖足防止です。

-----

骨延長7日目のレポは、この辺りで。

ワタシの全ては、低身長で荒み疲弊した人の心を救う為に

それでは、また明日!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です