渡航までのカウントダウン:あと19日で骨延長の国へ/あと3日で韓国へ


こんばんは、Mieuxです。

前回のカウントダウンから9日も経ってしまいました。
その後の準備状況の変化は特にナシ、以上!

・・・というのは冗談でw

アジア圏のどこか、骨延長をする国へあと19日で飛びます。

前回からの間にした事と言えば、一緒に行くメンバーの親御さんに
挨拶をする為、九州某県へ行ってきました。

まるでアレ、恋人と同棲するから親御さんに報告に行く時の様なw
ワタシは旧い人間なので、この辺りの礼節は大切にします。

・・・息子さんを大切にします、とは言ってないがwww

結果、親御さんにも幾らかは安心して貰えたので良かったかなと。

普通の家庭の普通の親という立場なら、自分の息子が身長に納得
していないから海外で危険な手術を受けるなんて言い出したら、
単に心配するだけでなく、自責の念にも駆られた事だろう。

そこを少しでも和らげる様に自分が動こう、という目的もあり。

メンバー本人よりも、親御さんの方が年近いしw

無事に骨延長が終わって帰国したら、また顔出しに行こう。

-----

さて、顔面課金での韓国へは、あと3日で飛ぶんですね。
やっぱりこっちは実感も何も無いな・・・

あれだ。

これもうわかんねぇな

だw

前回からの間にやった事は、顔面仕様書的なモノを書いたくらい。

と言っても、画像処理ソフトを使うでも何でもなく、
Excelに自分の顔写真を貼って解説を入れる等、すげえチープな奴w

普通以上の容姿の人なら、自分の顔のどのパーツがどういう状態で
見てくれ悪いから、こういう手段で直したい・・・

なんて事を聞き手に正しく伝える為のツールなど作る必要もなし。
普通の人は、この時間を他の事に充てられるんだよなぁ・・・

自分のキモチワルイ写真をいじりながら、そんな事を考えていました。

ただ、全く読めないハングル文字を資料に落としていくのは、
とても非日常で面白かったです。

伝えたい事は日本語と韓国語、両方で書いてブレないように、と。

あとは、ノリと勢いと運ですね。

-----

イリザロフ法と顔面課金。

身長と顔、どちらも人並み以上の神に愛された人は時間とお金、
自分のしたい事に全部使えるんだよな・・・

という事を考えると死にたくなります。

まぁ、蓄えが尽きるまではこの呪われた人生に抗い続けよう。

尽きたら、その時は。

抗う事、イリザロフ方法と顔面課金以外にもう一つ着手しました。
思いつきでアレもコレも手を出している訳ではありません。

これについては、2週間後くらいにネタ出し出来る・・・かも。

本日は、この辺りで。

それでは、おやすみなさい。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です