渡航準備:何をするにも仕込み8割でイこう②~各種契約の整理とおカネ周り編


こんばんは、Mieuxです。

渡航準備でも面倒臭い部類の契約とおカネ周りについてです。
前回はお役所関連の手続に絞りましたので、今回は民間のを中心に。

こちらも海外についてド素人のワタシが体当りでやった事を
書いているだけなので、気付かずスルーした事もあるかもです。

渡航前にやる事~各種契約の整理とおカネ周り編

①契約の整理

1:スマホ・携帯電話の料金プラン変更

海外に1年くらいは居るので、現在のプランのままだと損をします。
ワタシは格安SIMと中古端末の組合わせで、月額700円位にしました。

極端な話、解約しても良いのですが、日本での携帯電話番号を
一つも持っていないと、LINEなどが使い難くなるので最小限の維持で。

また、日本の連絡先との通話を、日本に居る時と同様にする為、
050電話番号の取得可能なアプリを入れました。

http://lalacall.jp/

仕組みはIP電話なので、海外でもWi-Fi環境があれば通話できます。
また、通話料金も国際電話に比べれば全然安いです。

併せて、各種連絡先もここで取得した電話番号に変更をしました。

これでワタシが日本に居ない事を知らない人から電話がかかっても、
何事も無かったように海外で通話する事が出来ます。

-----

2:要らないクレジットカードの解約

とりあえず店頭で勧められてクレカを作ったものの、
年間いくら以上の決済がないと年会費がかかる、というのが。

これ、丸一年くらい海外に居る間は殆ど使わなかったら。
・・・無駄な年会費が出てしまいますね。

※同様に残高によって口座維持手数料の出る銀行口座も。

また、使わないけど何となくでクレカを複数枚持っていて、
渡航先で財布を落としたり盗られたりしたら?

クレカの枚数分だけ、勝手に使われるリスクが増えますね。

こういうクレカは、これを機に解約してしまいましょう。
ワタシも先月と今月で何枚かサヨナラしました。

-----

3:月額課金モノの整理

コンテンツサービスなど、少額の月額課金モノも整理しましょう。
細々あるのでクレカ払いにしているのが殆どだと思います。

中にはだいぶ前、最初の何ヵ月か無料だからとりあえず加入して、
そのまま契約解除するのを忘れていたものも。

ワタシもうっかり、携帯キャリアがやっている映像サービスを
何か月か解約し忘れていました。

特に、国内や海外でも限られた国でしか使用できないサービスは
必ず整理し、身の回りをキレイにしてから出国しましょう。

・スポーツジムや習い事
・カーシェアやシェアサイクル
・生活インフラ(電気・ガス・水道・ネット回線)

など。挙げるとキリがないですが・・・。

-----

②おカネ周り(現地で支障なく使えるレベルでの準備)

行先としている国では、その国の通貨と米ドルが使われています。

手術・治療・入院とお世話になる病院への支払は米ドルで銀行送金、
日常の買い物は現地通貨で行う事になります。

単発・少額であればクレカでの決済や、日本円を纏めて持ち込み、
現地でレートの良い両替所で両替して使えば良いのですが・・・

何分、滞在期間が長く、支払いも高額・複数回にわたるので、
支払手数料を圧縮する手段を講じた方が良いもので。

という事で、以下の流れは扱う金額が日本円100万円以上と大きく、
海外の銀行口座への送金もする場合で探したものとなります。

1:FX口座で米ドルを買う

実質の両替ですね。勿論、FX口座以外でも両替は出来ますが、
銀行などはレートに手数料分が乗っているので割高になります。

結果としてFX口座の方が安く買えます。

ワタシや一緒に行くメンバーは、病院に払う分だけで30,000$
くらいは作っておく必要があるので、レートは超重要ですw

2:信託銀行のマルチマネー口座を開設

病院指定の銀行口座へ送金する際に使う銀行口座です。

複数の通貨を入れておける口座です。

3:1で作った米ドルを2の口座へ入金

先に作った米ドルを、信託銀行のマルチマネー口座へ入れます。
FX口座からの目線では、他所の口座へ出金する事になります。

この出金の時、少しだけ手数料が出ます。

ここで少額の手数料が出ても、送金完了までの全体の流れで見れば、
銀行などで海外送金の手数料を払うよりは全然安くつきます。

4:信託銀行の口座から海外の口座へ送金

3までやってしまえば、後は必要な時にWeb上で送金手続きをすれば
良いだけです。ここでの手数料も言うほど高くありません。

日本にいる間に3までは確実に済ませ、4の操作手順を一度練習して
おけば、後は何とかなりますね。

-----

と。

病院への送金は上に書いた流れで良いとして、日常の買い物は
日本円をある程度纏めて持って行き、現地通貨に両替して使います。

こちらは大きな額も動かさないので、上の4の口座から現地のATMで
少しずつ出金して使うも良し、如何様にもな感じです。

-----

今回はあくまで『準備ではこうした』を書いただけですが、
現地で諸々落着いてから、改めて『実際こうした』を書く予定です。

本日は、この辺りで。

ワタシの全ては、低身長で荒み疲弊した人の心を救う為に

それでは、また!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です