ただの日記:期待した事はその通りにならず、期待していない事はその通りになる


こんばんは、イリザロフ法で低身長を何とかするMieuxです。

ボヤきです。

年運天中殺の最終日、申酉の皆さんは如何お過ごしですか?

ワタシはテンプレ通りというか、クソのような一日でした。
おまけに今日は仏滅なもので、とりあえず呑むしかないですね。

だいぶ酔いながらコレを書いていますw

※酔っているので今回は語調が荒いかもです。

年運天中殺の期間であるこの二年、本当に色々ありました。
軽く振返ってみましょうか。

申酉天中殺:2016年2月4日~2018年2月3日

・16Q1 : クソどもの残飯処理がいい加減面倒臭くなる

・16Q2 : クソどもに食い物にされるのに嫌気が指す

・16Q3 : 疲弊

・16Q4 : 束の間の安息~クソ会社とお別れ

16年はとにかくクソ忙しい一年でした。その中で、自分の限界や
会社が今のままでは迎える限界などに抗っていました。

その中で判ったのは、真面目にやるより人を食い物にしてでも
フリーライダーな感じでやった方がオイシイんだなと。

それでもワタシは散々、人の食い物にされてきたので、
同調する事など出来る筈もなく。

それに抗った結果、会社とお別れする事になるなら。

こんなクソみたいな2016年。

-----

・17Q1 : 人生の春休みと精神の崩落

・17Q2 : 糞ブラックな会社に転職してしまう

・17Q3 : ↑を辞めて自営業一本に

・17Q4 : イリザロフ法の事を本気でやろうとする

Q1は仕事でなく私事の話。この頃から精神の崩落が加速。
同時に、付き合っていた相手と距離をとるようになる。

夜、こちらからは求めず、求められても拒む。
そんな日々がこの辺りから始まった。

それ以降、公私ともに転落の一途だった。

Q4はじめ、本当にSuicideしようと考えていた時、
イリザロフ法のメンバーと知り合う。

日本での今までの全てに見切りをつけ、東欧に行こうと決める。
見切りをつける過程で、幾らかの報復という行為もしてきた。

堕ちるところまで堕ちて、這い上がり始めた2017年。

-----

報復という行為を重ねる中で、確かな既視感と違和感。

何かに期待すれば、それはその通りにならず、
逆に期待していない事こそ、その通りになるという謎法則。

2018年に入ってからも、その謎法則は数多く見られた。

・・・今日も。

期待していないというか、現実になって欲しくない事が現実に。

とは言え、まだ終わりではない。

まだだ!まだ終わらんよ!

今日の事は、期待したというより、あわよくばで狙った事。

だから、外したのかもですね。

本当に狙い撃つのはこれからです。

-----

と。

この位、思い残すことが無いようにしておかないと。

明日で天中殺が明けますが、まだ本調子には戻らなそうですね。

あと一ヵ月くらいは、気の赴くままに・・・。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です