ただの日記:渡航への仕込みと身辺整理が順調すぎて不安になる


こんばんは、イリザロフ法で低身長を改善するMieuxです。
今回もどうでもいい話、ただの日記です。

もうすぐ2月になりますね。

今月は割とダラダラ過ごしていましたが、事前に計画を立てた
月内に実行する事・仕込む事・考える事は全て片付きました

計画を立てて線表に落とした時点では、こんなん出来るかなと
少し不安でしたが、ちゃんと着手すると何とかなるものですね。

この計画と線表には、イリザロフ法の事だけではなく、
ワタシのこの先について、考えつく全てが落としてあります

今日は低身長とは全く別のコンプ対策に時間を使っていました。
こちらは計画以上の進みと出来で、逆に不安になる位

※コンプ=コンプティークじゃないよっ!

-----

渡航前の今、以下2つを超重点として意識し動いています。

  • 要らない人間関係の清算
  • 極力、新たな人間関係を作らない

これは、今のワタシの見た目を知っている人への『対策』です。

イリザロフ法顔面課金で容貌が変化した事を知れば、
色々と面倒臭い事になるのが判り切っている。

そういう因子は排除しておかねば、と

どうしても排除したくない人には事情を全て伝えるしかない。
若干のフェイクは入れざるを得ないですが。

現時点で、この『対策』は、随分と進んでいます。

本当は、これすらも面倒臭い。

相当な面倒臭がり屋なので、こんな事も考えていました。

イリザロフ法顔面課金で、身長と顔は変わるので、
あとはタイ辺りで声帯をいじり名前を変えてしまえば・・・

今のワタシとは完全な別人になれてしまう

そうすれば。

人間関係の清算も何も、そもそも要らんな、と。

-----

多分、声帯をいじる事の実現可能性は極めて低いですが、
帰国後に名前は本当に変えるだろうな

※自分の声も嫌いではあるものの。

お役所の手続き方法を確認していましたが、名前を変えるには
それなりの理由があればハードルはさほど高くない。

幼少期、親から虐待を受け続けた事は十分、その理由となる。

ここまでやってしまえば、本当に自分の人生を作り変えられる。
中途半端に歳を喰っている分、リセットまでは出来ないけど

名前を変える=犯歴のある人を真っ先に思い浮かべますが、
ワタシは前科・前歴は一切ありません。

-----

人間関係以外の身辺整理についても、殆どが済みました。

荷物の縮小

殆どの荷物を処分済、大型スーツケース一つで全て収まります。

今の家は渡航前の『つなぎ』のシェアハウスなので、
ここに入居する前に、家具・家電などは全て売却済み。

衣類については、今の自分が何を着ても冴えないのもあり、
本当に必要最小限しか残していません。

割と高かったスーツも全て捨てました。

帰国後はまた色々と買うので、その費用は確保してあります。
家はまた、シェアハウスの『つなぎ』からでしょうね。

契約・各種手続き

こちらもほぼ、完了しています。

要らない契約や口座類は全て解約し、全てを最小化。
固定資産税などは全て口座振替の手続き済。

万一、渡航先でイリザロフ法の治療中にワタシが死んだら、
資産などはどうしてくれという『お手紙』も作成済。

これら、具体的に何をしたかのリストについては、
2月下旬あたりから公開します。

-----

正直、2月~渡航までにやる事が殆ど残っていないです。

その分、渡航先の言葉を覚えるのに集中していますが、
違う国の言語を覚えるというのは、一朝一夕ではいきませんね。

ここはスモールステップの原理を見失わない様にします

何かこういう状況って、どうしても不安になります。
重大な見落としや抜け・漏れがないか、常に考えてしまいます

今日は、そんなこんなの日記でした。