ただの日記:イリザロフ法でワタシがワタシでなくなる事への不安


こんばんは、イリザロフ法で低身長を改善するMieuxです。

これはただの日記です。どうしようもない駄文です。

いつぞやの日記でワタシは天中殺の真っ只中と書きましたが、
こんどの2月3日でようやく明けるそうです。

あと2週間くらいですね。約2年、とても長く感じました。
この間、本当に本当に色々ありました。(強調で2回ね)

※申酉の年運天中殺です。月運も被った時は酷い有様でした。

今は明け直前の追い込まれ期間らしく、心身ともにキツいです。

占い師さん曰く、天中殺ってそういうものとの事ですが、
何でそう判るのか詳しく知りたいです。

心の方は、昨日まで書いていた実録シリーズで精神を消耗したから?
という要素もあるかなと考えていますが、どうなんでしょう。

色々ありすぎた結果、イリザロフ法を本気で受けようとしたら、
奇跡的にすんなりと受ける準備を整えられた訳ではありますが・・・。

でも、この始まりは・・・終わりの始まりかも?

今は期待よりも、こんな言葉にし難い不安が大きくなっています。

自分のSuicide願望を満たす、満たすために足りないピースを作る、
または願望そのものを消せるかもと最後の足掻きをしてみる。

足掻くのはもう疲れたけど、これで本当に最後だ。

それが為のイリザロフ法。
手術やリハビリが上手くいったあと、ワタシはどうなる?

やっと人間になれるのか?
人に非ずと認めていたのに、今さら人として生きられるのか?

人として生きられるようになるなら、自分の身体で破壊と再生を
させるのは脚だけでは足りないか?

もう少し金を突っ込んで、自分を大規模に壊して作り直すか?
それで再生しなかったらSuicideすればいいか。

どうせ今の自分は、何の価値も無いんだし。

-----

と。

こんな訳の判らん不安と、そこから生まれるは消える
血迷った思考で、頭がだいぶ疲れていますね。

疲れているとは言え、何てひでぇ駄文だ。

ああ・・・キモチワルイ。小野Dボイスでこう罵られ・・・(ry

上に書いたのは、端的にいえばイリザロフ法は心も伸ばす?で、
心が伸びた後の自分についてイメージが、全くつかない。

それも治療が始まったら、少しずつ・・・かな。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です