実録:低身長であるが故の不利益~こんな恥ずかしいワタシで御免なさい


こんばんは、イリザロフ法で低身長を改善するMieuxです。

今回は低身長で人格が歪んでしまったワタシの短編集です。
治すべきなのか、もはや治るのか自分でもよく判らないですねw

こんな恥ずかしいワタシで御免なさい

それでは早速。

全てに自信を失くした、現在のワタシのリアルです。

-----

低身長の人が近くに居ると安心する

人ごみや電車の中でよく、発現します。

これは多分、傷の舐め合いに似た感情なんだと思います。

また、質が悪い事に、その相手がワタシよりも身長が低いと、
無意識に脳内でマウンティングをしているようです。

※直接何かを言うような事はありません。

こんな思考回路の自分が嫌いで仕方ありません。

 

こんな恥ずかしいワタシで御免なさい

-----

高校生などの若い集団を見ると死にたくなる

この若い集団も数年後は社会に出て、ワタシよりも
社会的地位や温かい家庭を得て幸せになる。

追い抜かれる恐怖と嫉妬心からその場でSuicideしたくなる。

嫉妬は悪と判っているのに。

勿論、ワタシから何か危害を加えるような事は一切ないですが。

特に中・高校生で身長170代後半以上の人を見ると、
自分の存在の後ろめたさから、酷い吐き気に襲われます。

 

こんな恥ずかしいワタシで御免なさい

-----

対人恐怖・自分から人に声を掛けられない

ワタシは劣等種だという意識が定着してから、
自分から人に声を掛けられない

仕事上は別ですが、私生活では壊滅的です。

趣味が無いから社会人サークルなどに入ろうとしても、
自分からアプローチが出来ない。

出来ないというよりは、どうせ初対面でマウントを取られ、
オモチャにされた後に棄てられるのが見えている。

だから、声を掛けたくても掛けられないんです。

 

こんな恥ずかしいワタシで御免なさい

-----

服装へ無頓着になった

中途半端に歳を喰った低身長は、服装を気にしたところで、
そもそものスタイルが悪い為、何も気にしなくなった。

正確には、鏡を見て見ぬふりをするようになった。

どうせ今のワタシが小ぎれいな格好をしても、父つぁん坊やだ。

目の前の自分から逃げているだけと判ってはいるが。

数年前に比べ、着ている服のグレードを一気に落とし、
休日は部屋着のスエットで街中を歩く。

下手をすると、そのまま公共交通機関を利用する。

 

こんな恥ずかしいワタシで御免なさい

-----

街中でカップルを見かけると、嫉妬で心が焼ける。

ついこの間、ちょうどクリスマスの日。
家の近くにあるイルミネーションで飾られた通り。

時間も中途半端だったので誰も居ないだろうと、
小汚い部屋着でそこを歩いていたら。

絵にかいたような学生カップルが。
視覚的にとても綺麗だった分、胸が苦しくなる。

イルミネーション独特の精神攻撃と相まり、心に刺さる。

ワタシには得られなかった、年相応の幸せ

・・・もう得られない

そう考えたら、嫉妬で心が焼けました。

嫉妬は悪と判っているのに。

 

こんな恥ずかしいワタシで御免なさい

-----

縁の切り癖が抜けない

これは相手が誰でも。いずれワタシは見切られる。
だから頃合いを見てワタシの方から切る

職場関係は、そもそも友人へ発展させる事も少ないが、
環境が変わった時点で旧い関係は一掃する。

切り癖は、男女の関係でも。

ついこの間も、付き合っていた相手との縁を切った。

これは相手憎さではなく、ワタシの価値がなく
ワタシといる事が相手の時間と将来を奪う事になるから。

こういうの、どれだけ繰り返したかな。

もう疲れました

 

こんな恥ずかしいワタシで御免なさい

-----

と。

ある種、胸糞系の小ネタ集でした。

ダメだ、最近こういうのばっかり書いていたら、
本当に精神的にキツくなってきましたw

見方を変えれば、他人の不幸は蜜の味ですね。

-----

今日はそろそろ休みます。

ワタシの全ては、低身長で荒み疲弊した人の心を救う為に

それでは、また。