実録:低身長であるが故の不利益~チビ男は女性や高身長イケメンの近くに居られない


こんばんは、Mieuxです。

自分がチビで男性として魅力がないと判ってしまうと、
意識しなくても女性と距離をとってしまう・・・

それが人の密度が高い空間だと、尚更ですね。

チビ男は女性や高身長イケメンの近くに居られない

写真のように電車の中に限らずですが、人の密度が高い空間では、
自然と女性や高身長イケメンと距離をとってしまうのが、チビ男の習性。

これはチビ男に限らず、自分に自信のない人の悲しい習性のようです。

ワタシもそう、電車で隣に綺麗が女性や高身長イケメンが座ったりすると、
自分が惨めで逃げ出したい気持ちになります。

実際に逃亡する事もよくあります

ワタシは身長が低い以外は普通の見た目(であると信じたい)で、
別に不潔にしている等もないので、隣に座った人に不快感を与えるような
要素は持っていないです。(そうであると信じたい。)

※口臭などは真面目に、歯医者さんでも検査しましたが問題ナシです。

なので、逃げ出したいというのは完全にワタシの『気持ち』だけで、
誰かに何かを言われた訳ではありませんが・・・

やっぱり、自分に自信がなく、その場に居たくなくなるんです。

-----

正直な話、ワタシは容姿面ではコンプレックスの塊なので、
周囲と自分を比べまくっています。比べては凹み、その繰り返し・・・

ワタシがそうなったのは、社会人となり、スーツを着て通勤電車に乗り、
至近距離で他人と自分を比べるようになってからでした。

電車での通勤中は、スーツを着た同年代の男性を至近距離で観察し、
自分の容姿で何が足りないかを探すのですが・・・

やはり、身長が足りない

自分で書くのもアレですが、顔は人並みです。
昭和顔なので男性受けは悪くないですが、女性受けはイマイチですw

・・・身長が足りない
自分のスーツ姿はやっぱり七五三

小洒落たアクセサリやカーディガンを着ければ尚更、七五三
どう頑張ってもこれは覆せない

それが判ってしまってからは、通勤電車の中で女性や高身長イケメンを
避ける癖が自然とつき、定着しました。

定着してからは、どういう場であれ自分が居なくなる様になりました。

-----

これが職場で発動(?)すると、結構イタイ事になりました。
先の投稿などで書いた、とある地方の会社でもそうでした。

判りやすいのは会社の忘年会などのイベントです。
職場にも当然、キレイな女性や高身長イケメンは居る訳で。

本当はワタシもイベントに参加したいけど、その人たちを避けるのも?
と考えると、自然と参加表に『不参加』と記入している自分が居る。

・・・当然のこと、人間関係に悪影響です

また、割と人間関係の湿度が高い会社だったので、賞与査定にも影響
その▲を埋める為、成果は余計に出さなければならない悪循環。

三年連続で忘年会に出なかったら、上司から御呼出しを喰らいました

その時の上司は、あまり信用できる人ではなかったので、
ワタシの本心は言えず、ただスミマセンしか言えませんでした。

上司がワタシを呼び出すのは組織の保全上、当然と言えば当然です。
ワタシが上司の立場だったら、やはり同じようにしたでしょう。

判っていても、応じられない。

だいぶ拗らせてしまっていますね・・・www

-----

拗らせてからは、どこへ行っても楽しめなくなりました。
ここ一年で国内・海外とも旅行にも行きましたが、全く楽しめない。

楽しもうとすると罪悪感、周囲を見渡しては他人と自分を比べ。

・・・こんな恥ずかしいワタシで御免なさい

 

と、今回は若干暗めの話でしたが、ワタシがイリザロフ法を受け、
この拗らせまくった思考回路がどこまで正常化するのか?

それを考える為の材料として、このネタを投下しました。

この実録シリーズ、書いていると精神的に結構『クる』んですが、
ワタシも文字通りイリザロフ法に今後の人生を賭けています

それで精神状態も何も変われないなら、Suicide待ったなしです。

という位、腹を括っています・・・。

-----

それでは、また次回!