まとめ:低身長を傍から見た時の特徴


こんばんは、Mieuxです。

低身長を傍から見た時の特徴をシリーズで一巡したので、
ここで一旦、まとめをする。

低身長の特徴は、追い詰められ続けた事の顕れ

低身長を傍から見た時の特徴

  1. プライドが高い(=謙虚さがない)
  2. 承認欲求の塊
  3. 自分に自信がない
  4. 攻撃的・過剰反応
  5. やたらと身体を鍛えたがる
  6. 心に余裕がない

以前と繰返しだが、ワタシはこれらを正当化・美化する目的で、
特徴それぞれを傍目・低身長の側、両方の視点で書いた訳ではない

低身長の悪い特徴は、きちんと悪いと認めたうえで低身長の人間が
イリザロフ法を受けて低身長でなくなったら、どう変わるのか

傍目・一般的に低身長の悪い特徴とされているものが、被検体である
ワタシの身長が伸び、視点とともにどう変わっていくのか

こんな実録レポート的なものを作る為のもの。

その為には、低身長の悪い特徴について、事実・背景を洗い出し、
観察と改善ポイントを明確に定義する必要がある。

よくある、factベースの改善計画策定と実行というアレだ。
観察・改善ポイントは上に書いた6つの悪い特徴と定義する

視点・精神面・客観的な特徴の変化をレポートとしてここに落とすのは、
来年の今頃か、もう少し先になるものと考えている。

ただ、イリザロフ法の途中経過は、予期せぬ事態が起こらない限り、
一日一回はこのブログを更新するので、気長にお付合い頂けると有難い

-----

(オマケ)
fact・・・6つの・・・まさか奴が・・・?

 

(PC-88ではダルクさん、こんなイケメンじゃなかったよ!)

-----

本日は、この辺りで。

ワタシの全ては、低身長で荒み疲弊した人の心を救う為に

本日もお読み下さり、有難うございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です