低身長を傍から見た時の特徴④~身体を鍛えたがる


こんばんは、Mieuxです。

これは特に男性に当てはまるのだと考えているが、
低身長はやたらと身体を鍛えたがる、という特徴について。

■低身長は、やたらと身体を鍛えたがる

スポーツジムでもチビは悪目立ちする。

他の会員だけでなく、ジムのスタッフやトレーナーからも
人として扱われる事は極めて少ない

子細・顛末は後述。

特に、20代後半~40代の低身長は、何のために鍛えてるの?
という嫌な視線で見られたり、露骨に聞かれる事もあった

実際、この世代・低身長の会員で人生楽しんでます!という
タイプは殆ど見ない。皆、死んだ魚の様な目をしている。

※50代以上では、おじ様枠・お爺ちゃん枠となり扱いも変わる。

視点をジムの側の人のそれとしてみる。

身体を鍛えるのに向かない、鍛えても何も生まないチビは、
他の会員の邪魔でしかない

そんな風にしか映っていない。

ジムという場でチビは、存在価値がないどころかマイナスな訳だ。

また、チビがベンチプレスでもやろうものなら、器具を落としたり、
怪我をされても面倒臭いという事で、監視せねばならない。

普通の人からの視点で、鍛えているチビを見てみると、
顔の大きさ筋肉の状態手足の短さ、これらがアンバランスで
キモチワルイ
んだそうだ。

傍目でのそれ、悔しいが肯定する。

とある会社でワタシが『お初めましての自己紹介』した時、
ジムに通っている事を話したら、天然系のオバハンが

小柄なのにジム行ってるんですねぇ

だと。

そのオバハンは完全に脳内お花畑系の人なので、悪気はないが・・・

悪気はなくとも。

チビがジムに行くのは違和感を覚えるようだ。

-----

はい、それでは低身長の側の主張。
ジムという場で邪魔者扱いされているのはよく判っている

だから他の会員の邪魔とならない様、マシンも使ってすぐ離れる、
スタッフやトレーナーとも必要最小限の挨拶等しかしない。

これで満足か?ならそれで良いだろう。

でもね。

こちらからスタッフやトレーナーにマシンの使い方を聞いた時、
露骨に嫌な顔をするのは勘弁。

他の会員に振りまいていた作り笑顔はどこ行った?って無表情で
最低限にも満たないレクチャだけで去って行かれると、ね。

残念だけど、コレ実話。

チビのくせに何のために鍛えるのか?という問いについては、
自分に自信がなく、自分に何某かの目標を課し、達成したいから。

ワタシの場合、鍛える理由はまさにコレ。
これすらも嘲笑われると、ちょっと・・・ね。

チビは自分に自信が無いから、それを埋める為に努力をする。
その努力の一つが、身体を鍛えるという出方

-----

本日は、この辺りで。次回は心の余裕がない、について。

ワタシの全ては、低身長で荒み疲弊した人の心を救う為に

本日もお読み下さり、有難うございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です