低身長を傍から見た時の特徴②~承認欲求の塊・自分に自信がない


こんばんは、Mieuxです。

さて今回は『承認欲求の塊』・『自分に自信がない』を。
先の投稿でも書いたが、これらはワタシに当てはまる事が前提。

低身長は承認欲求の塊

低身長は本にに何ら非がなくとも、

こういうのが日常茶飯事。

だから、せめて人並みに扱ってくれよという気持ちの顕れ。

だから、傍から見たら妙に勉強などを頑張っちゃっている、
堅物に見えたり、頑張っているアピールが目に付く

ウザい構ってチャン

のように映る。

ご理解頂きたいのは、低身長の側はそれなりに必死という事。

で。

その必死な部分も含めて、一人の人間として普通に扱われたい
これが、傍目には承認欲求の塊と見せてしまう、核の部分。

ワタシ自身、この必死さは今でも強く強く残っている。

やはり、一人の人間として扱われる事が少なく、存在そのものや
自分の努力と『抗い』の価値を認めてくれる人は少なかった

傍から見たら、conovaは何でああも無理して生き急ぐか、
の様に映り、嘲笑の対象となっていたのだろう。

結果、ワタシは承認欲求の亡者となってしまったのかも。

-----

低身長は自分に自信がない

体躯の小さな自分と人並み以上との差分を判ってしまうと、
それを否定したくとも否定できず・・・だ。

その結果、自分に自信をなくしてしまう。

だから、低身長の人は苦境に『抗う』ことを活力源とした、
負のエネルギーで生きているようなものだが、

生き生きしている(偽りの)

と傍目に映る事が多い。これが、大きな誤解の元となる。

傍目では生意気なチビ、と映る訳で。

パッと見で、自信が無いようには見えないもの。
生意気な、生き生きとしたチビはからかいたくなるようだ。

だが、この状態はまだマシ。

この、ある種の虚勢を張る事も出来ないくらいに心が折れ、
自信喪失している状態の低身長は相当にヤバい

だから、傍から見て『自身のなさそうなチビ』が近くにいる場合、
からかったり、いじったりするのは厳禁

冗談抜きで、本当にSuicideしてしまう危険性を含んでいる。

ワタシも何度も『いじってはマズいタイミング』にいじられた結果、
精神的な限界に達し、本気でSuicideを考えた事が何度もあった

低身長はとにかく自分に自信がないもの。

傍目に映る生きのよさは、自身のなさの裏返し

であると、ご理解頂けると有難い。

-----

本日は、この辺りで。次回は、攻撃的・過剰反応について。

ワタシの全ては、低身長で荒み疲弊した人の心を救う為に

本日もお読み下さり、有難うございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です