イリザロフ法を国内で受けるなら


こんばんは、イリザロフ法で低身長を改善するMieuxです。

先の投稿まで、前回前々回でイリザロフ法の検討で、
目先の費用だけで国内の選択肢を排除するのは早計と書いた。

国内でのイリザロフ法なら、スカイ整形外科クリニック

画像引用:http://skyclinic.jp/
画像引用:http://skyclinic.jp/

注!
先に明言しておきますが、これはステマの類ではありません

国内でイリザロフ法を検討する場合、実績・症例数で考えると、
ほぼ・・・スカイ整形外科クリニックさん一択となるだろう。
(以下、スカイさんと略す。)

費用を度外視すれば、これほど日本人に向いた手術・治療に加え、
患者向けのサービスを提供している医院は他に存在しない。

ワタシが何故、推すか。

理屈の面では今までの投稿や上の理由で書いてきた通りだが、
それだけではなく、スカイさんがイリザロフ法を始めた意図・想いに
ワタシが強く惹かれたから。

※こう書くと尚更ステマっぽく見えますが、断じて違います。

スカイさん理事長の吉野宏一氏が外科的アプローチで、

低身長に悩む人の内面を救いたい

だから(吉野氏の)経験・財産の全てを注いでもやる、というもの。

併せ、手術・治療の成果を最適化に向けて明確な体制を組み、
患者と向き合っている。(画像のチームSKY)

体制・品質の維持の為にかかるコストは治療費に乗る訳だが、
決して私的な金儲けの為ではない

どこかで聞いた、動機善なりや私心なかりしか、だ。

これなら、ワタシは納得。

もしワタシが資金潤沢であったなら、リスクの大きくなる海外を
選択肢から外し、スカイさんに全てお願いしていただろう

本日は、この辺りで。

ワタシの全ては、低身長で荒み疲弊した人の心を救う為に

本日もお読み下さり、有難うございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です