イリザロフ法をワタシが受ける理由と他の選択肢は?


こんばんは、イリザロフ法で低身長を改善するMieuxです。

今回から、新シリーズ(?)のイリザロフ法『とは論』を。
先ず、何故ワタシがイリザロフ法を採用したか?から書いていく。

成長期が終わった人には骨延長手術しか術はない

 

結論、ワタシにはイリザロフ法しかないから。

成長期が終わって久しいワタシには、骨延長手術しか手段がない。
勿論、骨延長手術とはイリザロフ法の事を指す。

身長を伸ばす手段としては、以下のものが存在する。

  1. 甲状腺ホルモン療法
  2. 成長ホルモン療法
  3. サプリメント摂取
  4. 性腺抑制療法
  5. 骨延長手術(イリザロフ法など)

ただし、それぞれ有効な『時期』が限られている

1~4はサックリ書くと、体内で足りないものを補ったり、過剰なモノを
抑制する事で身体の成長をコントロールする事を目的とした療法。

これらは骨が成長しきるまでの間は有効で、それを過ぎてしまえば、
身長が伸びる事はない。身長が伸びる=骨が伸びるからだ。

骨の成長する期間が終わり、伸びなくなった骨を伸ばそうすれば、
外科的処置の骨延長手術以外に伸ばす手段はない

だから、骨が成長する期間が終わって久しいワタシにとっては、
5の骨延長手術である、イリザロフ法以外の選択肢はない

これは余談だが・・・

ネット広告や雑誌の裏表紙で『大人でも骨が成長するサプリ』や、
情報商材で『年齢は関係なく骨がグングン育つストレッチ法』などを
見かけるが、これらは・・・人の劣等感を食い物にする何とやら

※ストレッチは体の歪みを正す分は身長が伸びる、までは理解します。

過去にはワタシも散々、これらのコンプレックス商材を買っては
効果が出ずに心が折れ・・・というのを繰り返してきた。

ワタシの身体と金銭を投じてイリザロフ法を受け、その結果と情報を
低身長で悩んでいる人へ届け、この負のスパイラルを止めたい。

ワタシの全ては、低身長で荒み疲弊した人の心を救う為に

本日は、この辺りで。

本日もお読み下さり、有難うございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です