低身長だからこそ


こんばんは、Mieuxです。

低身長は、様々な悩みや困りごとの種になる。
何も悪いことをしなくても、悪い人の様に見られる事も多々。

自分に自信がないから必死に努力する

よくある話で、低身長だからこそ内面を磨いたり何かをとことん頑張れば。
ってな話、低身長の側は判り切っているし、他人から言われずとも
自発的に凄い努力をしている人も居る。

ワタシも身長が残念すぎるので、能力の強化には相当、費用と時間をかけた。
変わり種の資格を取って新聞に載るなど、とにかく必死に努力した。
会社員時代は圧倒的な成果を出し続け、社内での最高評価を何度も受けた。

これについて、読んで下さる皆様に先ずもって認知・認識頂きたいのが、
その努力の原資は、自分への自信の無さが生む、負のエネルギー

または、自分に自信を無くさせた相手や出来事、抗えない自分自身に対し、
怒り・憎悪・嫉妬・悔しさ・哀しさを燃やした、負のエネルギー。

-----

負のエネルギーは自分の心を壊す

確かに、負のエネルギーは何かに打込む時、物凄い成果に繋がる事も多いが、
必要以上に精神の消耗も激しく、負のエネルギーを使い続けると、
精神や思考に歪みが出る
。これが、チビは歪んでいると言われる所以。

所謂、リア充に溢れている、人生へのモチベーションとは真逆のエネルギー。

ワタシは、負のエネルギーを使いすぎた成れの果てなのだろう。
人として必要な感情も随分と希薄になったし、特定の人間への憎悪から、
自分の身体に傷をつけ、生命活動に必要な機能も一部失った。

今の時点で、これらへの理解・受容をお読み頂いている皆様にを求めるのは、
ワタシの思考と我儘の押付けと判っている。だから今は、負のエネルギーの
存在と性質について、認知・認識だけ
頂けると有難い。

-----

認知・認識の肉付けとなるDetailやEpisodeは、順繰り投稿していく。

本日は、この辺りで。

本日もお読み下さり、有難うございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です