さて、色々と始めよう。


こんばんは、Mieuxです。

先ずはイリザロフ法の実行予定について記載。

手術実施は2018年4月頭から約1年間、海外で。仕込みはほぼ完了した。
渡航先などは、おいおい書いていくが、東欧とだけ。

目的は、『はじめに』等でも触れたが、低身長で自分に全く自信がもてず、
壊滅的に悲惨なワタシの人生を、どこまで軌道修正できるか検証する事。

また、同じ悩みを持つ人へ、有効な情報を発信する事。

単に見た目の変化だけでなく、思考・精神状態・行動の様相がどう変わるかを
詳細に記録し、明確な根拠を基に情報発信する事に重点を置く。

東欧へ渡航し、手術実施までの間は、参考文献などを読み漁り、
イリザロフ法や低身長について、判りやすく纏めてみる。

纏める過程で、ワタシが過去に負ったトラウマなどにも触れる事もあるが、
パッと見で理解不能な事でも、一先ずは流し読み、また後で読み返して頂ければ。

少々、話は横道に逸れるが、ある資格を取得するために受けていた講座で、
講師より『判ったつもりでどんどん先に進み、あとで復習』と繰返しあった。

確かにこれは、判らない事がある度に立ち止まってじっくり考えるよりも、
結果的に理解するスピードが速かったので、理に適っていた。

本日は、この辺りで。

お読み下さり、有難うございました。